滋賀創寫館の想い〖今の想い出は、ずっと先まで続く家族へのラブレター 〗

写真館で撮る「記念写真」・・・それは広告写真や風景写真など、様々な写真撮影がある中で、決して一人のものではない、たくさんの人の想いが たくさん詰まったメッセージ性が最も高い撮影です。 また「記念」とは、どの場面においても一生に一度しかないイベントであ り、関わるすべての人にとって、その一瞬一瞬が最高の想い出なのです。ゆえに、記念写真は数ある写真撮影において大切なのです。 その瞬間の強い想いが詰まった写真はラブレターによく似ています。 何年か先に写真を見返したとき、自分がどんな気持ちで撮影に来ていたの か、どんな気持ちで見ていたのか、考えていたのかを想い出す・・・ いつまでも色褪せない「記念写真」、世界でたった一枚の「記念写真」。 ただ何となく周りがしているからではなく、その意味を感じて撮影してい ただく、それが滋賀創寫館の想いです。

滋賀創寫舘の5ココロ

お客様の人生の節目や、おめでたい日を、滋賀創寫館でお過ごしいただけることは 私たちスタッフにとって、大変うれしいことです。お客様にとって「人生最良の一日」なるように 私たちスタッフは「滋賀創寫館の5ココロ」をもって取り組みます。

1お越しいただくお客様・ご家族(お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあ ちゃん・ご兄弟)の気持ちになり続けるスタッフを目指します。
2「美しい写真」だけを追求するだけでなく、「感動を提供すること」も追求します。
3笑った写真も泣いた写真も、すべてがその子の個性であり、家族の宝物であり「すべてが笑顔」「すべてが同じアングル」で撮影した工業製品のような写真を良しといたしません。
4明るく前向きにハキハキとお客様にお喜びを提供いたします。
5いつもご接客は、お待ちいただくことなく納品期日にもゆとりを持って取り組みます。