お知らせ

七五三で年賀状

最終締め切り迫る!!

七五三年賀状をおくりましょ!!

七五三別撮り年賀状は最終締め切り12月10日迄 自分で作る人は11月15日迄

写真を使っての七五三の報告がオススメ!!

年賀状で七五三を報告する際には、七五三の写真を使うことがオススメ!!
やはり文字だけでは、お子様の成長した姿をお祝いする喜びは相手に伝わりにくいものです。
かわいらしいお子様の七五三の写真を年賀状の裏面に使うことで、受け取った相手にも気持ちがよく伝わること間違いなし。

年賀状にふさわしい七五三写真はどんなのがおすすめ?

お子様が一番輝いている七五三の写真を年賀状で使いたい方は多くいらっしゃることでしょう。
着物ではなく洋服で七五三の写真を撮るご家庭も多いですので洋風でポップな雰囲気の写真を使ってもよいですし、昔ながらの着物を着て撮った七五三の写真を使って和風で華やかな雰囲気を表現してもよいと思います。
受け取る人の感性によっても写真の印象の捉え方は様々ですし、年賀状は一年に一度の挨拶状という意味合いもありますので、年賀状に使う七五三の写真には改まった雰囲気の写真を使うのが無難です。

テンプレートやフレームの選び方

年賀状で使う七五三の写真にはかわいいもの・シンプルなものなどたくさんあって迷っちゃいますよね?どのようなテンプレートやフレームが合うのでしょうか?
人物の写真は背景が明るく白っぽいとすっきりと見えると言われていますので、白っぽい背景のテンプレートを選ぶと人物が目立ってよいのではないでしょうか。
また、人物写真にはキャラクターものやにぎやかなテンプレートもよく合うとされています。
テンプレートは、カジュアル・シンプル・和風・フォーマルなどテイストで選べる場合もありますので、好みのテイストで選び七五三写真を盛り立てるように楽しくデザインしてください。
七五三の衣装は洋装・和装に限らず華やかな衣装が多いですので、フレームは目立たず人物を引き立てる色合いのものを選ぶとよいでしょう。
お正月に届く挨拶状ということもあり和風にこだわる場合でも、七五三写真が和装のときにはフレームまで華やかな和風だと人物が目立たなくなってしまいますので、フレームのパターンを控えめにするか単色にするなどしてバランスを考えましょう。

11月もまだまだ絶賛七五三撮影受付中!!詳しくはコチラ